FXの基礎

FXを勉強していて大事だと思うのは、レンジ相場とトレンド相場の見極め方です。基本的にチャートを一つ見ていればいいというのではなく、日足や4H足を見て大体のトレンド方向を確認してから、1H足・30分足・15分足・5分足などをじっくり分析し見極めます。そうはいっても初心者がトレンドやレンジを見極めるのは簡単なことではありませし、勉強をしてもなかなか難しいものです。(わかれば誰もが大金持ちになっているでしょうから)

その見極め方なのですが、レンジかトレンドかを判断するテクニカル指標として、J.W.ワイルダー氏が考案した相場のトレンドの強さを見るための指標としてADXがあります。簡単に説明するとADXの値が低い状態ではレンジ、ある程度上昇するとトレンド形成~継続となり天井をつけて下がってくれば、トレンドの終了でレンジの回帰となります。なかなか奥が深く計算なども難しいのですが、一度調べてみて試してみる価値はあるのではないでしょうか。トレンドやレンジの判断ができれば精神的にも落ち着いて判断ができるようになってくるはずです。

またいくらトレンドやレンジを見極めたところで、経済指標などによってトレンドが一気に逆転してしまうこともあるので、経済指標もチェックしておいた方がいいでしょう。基本的に逆指値をいれるのを習慣づけておけば暴落や暴騰は免れることができると思いますので、基本的な操作からしっかりとマスターをする必要もあるように思います。

経済