外国為替☆入門;分析とJASDAQ

外国為替証拠金取引に限らず「投資」を行う上で必要なことは、まず情報を「分析」することです。外国為替証拠金取引の分析には「ファ ンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」の二つがありますが、今回は「ファンダメンタルズ分析」に注目します。あと、市場として直接の関係はありませんが、外国為替証拠金取引を行う業者が上場しているかもしれないということで、「JASDAQ」にも注目しましょう。

[外国為替☆入門;ファンダメンタルズ分析]
ファンダメンタルズとは、経済の基本的な事項、主に経済成長率や、財政収支、失業率、貿易収支などを指標として、今後の為替の動向を予測する分析方法のことです。中・長期に渡っての外国為替レートの予測は過去一定期間の動向をチャートにしたテクニカル分析にはできないので、中・長期にわたって外貨を所有しておきたい人などには向いている分析方法です。しかし、どちらか片方だけで為替動向を読めるほど、甘くはありません。両方のいいところをしっかりと把握して、状況に応じた分析を行うといいでしょう。

[外国為替☆入門;JASDAQ(ジャスダック)]
JASDAQとは、金融商品取引所のことです。数ある株式市場の中で、主に成長・ベンチャー企業(新興企業)向けの市場となっています。外国為替証拠金取引の入門者でも、一度は聞いたことがあることでしょう。他にも「マザー]や「ヘラクレス(旧ナスダック・ジャパン)」などもあります。

経済