外国為替☆入門;FXの始め方#2

前回は外国為替証拠金取引を始めるための口座開設についてご紹介しましたが、今回は外国為替証拠金取引のリスクについて簡単に触れておきましょう。外国為替の初心者株の初心者の方などどなたにも分かりやすく説明出来ればいいなと思いますので、くりっく365を例に各種リスクをご紹介します。

[外国為替☆入門;FXのリスク①]
取引対象である通貨の価格(外国為替相場)の変動により損失が生じることがあります。加えて外国為替証拠金取引は、取引金額がその取引について顧客が預託すべき証拠金の額に比較して多額になるため、為替相場の状況によっては差し入れた証拠金以上の損失が発生する可能性があります。

[外国為替☆入門;FXのリスク②]
クロスカレンシー取引では決済が当該通貨ではなく『円』でなされることから、決済時に当該通貨の為替リスクに加えて円との為替リスクが生じます。

[外国為替☆入門;FXのリスク③]
取引対象である通貨の金利が変動することなどにより、保有するポジションのFXスワップポイントの受取額が減少する可能性、又は支払額が増加する可能性があります。ポジションを構成する2国間の金利水準が逆転した場合は、それまでスワップポイントを受取っていたポジションで支払いが発生する可能性があります。

[外国為替☆入門;FXのリスク④]
くりっく365では、取扱会社に対し金融先物取引所が取引の相手方となる「清算制度」を導入しており、投資家の証拠金は、全額取引所が分別管理しているため、原則として保全されます。しかし、取扱会社が破綻した場合には不測の損失を被る可能性があります。

経済